前回のお話

147_jpg_002
147_jpg_003
147_jpg_004
※詳しくは2話をご参照ください。
147_jpg_005
147_jpg_006
147_jpg_007
147_jpg_008

モモさんはこんな風に私の意思を尊重してくれましたが
そうじゃないパターンは少なくなかったみたいです。

じゃあ違うルームシェア移る?といってより先生に近い部屋に移されたり(逃亡防止策)
単純に、今の部屋で暮らしなよ。引っ越せないでしょ。と言われたり。

そうなってくるともう、夜逃げみたいにいなくなる、なんて人もいたようです。

こうして思い返してみると
本当に私は周りの人には恵まれたなと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
次回もお楽しみに💖


次のお話↓
【悪徳ネットワークビジネス集団にいた話】~148話~


シリーズ第1話↓
【悪徳ネットワークビジネス集団にいた話】~1話~


もっとディープな話が読みたい!という方はこちらからのnoteからお楽しみいただけます!


面白いと思っていただけたらぜひ読者登録をお願いします!
LINEで通知を受け取れるようになります♪
sns_002


Twitterではブログでは語りきれなかった各話でのりっこの心情などもつぶやいています。
フォローいただけるととてもうれしいですsns_001


ランキングに参加しています!
ぜひぽちっとお願いします💖
rank